ロゴ:and music ltd. Englishページへ
茂野雅道- 作曲 - Jpanese TOP/日本語ページへ
プロフィール
作品紹介
リンク
連絡先
プロフィール

 

茂野雅道(作曲)
1961年8月22日
新潟県新発田市生まれ
1977年、 新潟県立新発田高校入学。
Big Band「Swing High Society」所属。ベース担当。
1981年、 日本大学芸術学部映画学科入学。
同期で音楽学科の崎谷健次郎とバンドVIZION結成。ギター担当。
後、MTRと生演奏をシンクロさせたライブを考案、エンジニアとして活動。
VIZIONにはその後、松本晃彦、有賀啓雄、大竹徹夫、他在籍。
1985年、 同大学卒業。
  CMプロダクション、音楽プロダクション、レコード会社等を経た後独立。
1989年、 松岡錠司監督作品「バタアシ金魚」で初めて映画音楽を手掛ける。
1990年、 音楽出版&制作会社「アンド・ミュージック」を設立。
本格的に音楽活動を開始。
  90年代前半は、ドキュメンタリー番組(フジテレビNONFIX)や音楽ビデオなどの
映像クリエイターとしても活動。
「音楽のための映像」「映像のための音楽」を同時に追究。
1995年、 ドイツ・ベルリンのテクノ音楽イベント「Love Parade」をドキュメンタリー取材、撮影。
ビデオ映像をソニーレコード、各TV局、出版社へ提供。
ラブ・パレードの動く映像を日本中に紹介。
1996年、 河瀬直美監督作品「萌の朱雀」で音楽を担当。
1997年、 「萌の朱雀」第50回カンヌ国際映画祭でカメラドールを受賞。
 
以後、映画、TVCMなど、映像のための音楽を中心に作曲活動。 
近年は舞台作品、ユニット Poetic Mica Drops (2018年結成)など活動の幅を広げている。
 
    
※活動詳細、作品歴は[作品紹介]ページをご覧ください。